株式会社セレクトホーム > セレクトホーム 福山店のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売買の営業職への転職はおすすめ?きつい理由や楽しい理由を詳しく紹介

不動産売買の営業職への転職はおすすめ?きつい理由や楽しい理由を詳しく紹介

不動産売買の営業職への転職はおすすめ?きつい理由や楽しい理由を詳しく紹介

多くの人の新しい生活をサポートする不動産売買の営業職に就きたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産営業職をきついと感じる理由と楽しい理由の両方について、詳しく紹介していきます。
これから不動産営業職への転職を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産営業の仕事は働きがいあり!楽しいと感じる理由は?

実力があれば給料に反映される

不動産営業は、売り上げによって給料が大きくアップするので実力が反映されやすい職業です。
そのため、若手であっても高い年収を得ることが夢ではなく、高収入を得たいという人にはやりがいのある仕事です。

お客様と深く関わりを持てる

不動産売買は一生のうちに何度も経験するものではないため、慎重に検討する人が多いです。
そのためお客様との関わりも深くなりやすく、契約後には感謝されてその後もつながりが続く場合もあります。
大切な人生のイベントにかかわる大事な仕事であり、やりがいも大きいもの。
普段なかなか知り合えない多種多様な人との出会いもあり、人生経験も積めるでしょう。

不動産の知識が深まる

不動産売買の仕事をしていたら、当然ながら不動産の知識が深まります。
自分が不動産を購入するときに役立ったり、友人や親族などの親しい人にアドバイスができたり、などさまざまなメリットがあります。

不動産営業の仕事は大変!きついと感じる理由は?

ノルマがある

不動産営業にはノルマが設定されているため、達成できない状況が続くと職場での立場が悪くなってしまうことも。
ノルマ達成のために厳しい飛び込み営業やテレアポなども行わなければいけない場合もあり、精神的な疲労がたまってしまう人もいます。

休日が定まらない

不動産営業の休日はお客様次第。
お客様に合わせてスケジュールを調整する必要があり、残業や休日出勤など長時間労働になりやすいです。
プライベートの時間をしっかり持ちたい人には、余計にストレスを感じてしまうかもしれません。

給料が安定しない

不動産営業は売り上げが多ければ多いほど給料アップが見込める職業。
しかし、反対に売り上げがあまりなかった月は基本給しかありません。
インセンティブが大きい会社ほど基本給は安いケースが多いため、毎月の給料が安定せず不安を感じることもあります。

まとめ

不動産営業は、きつい面もありますが反対に楽しい面も持ち合わせています。
ノルマや不定休などきつい部分はあっても、高収入の可能性ややりがいなども大きい仕事です。
成果が出始めると楽しくなりやりがいも大きくなってくるので、まずは楽しく働けるように頑張ってみましょう。
福山市の不動産なら私たち株式会社セレクトホームへ!
クイック事前審査など、お客様のご要望を叶えるべく全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産営業のバッグで重要な選び方とは?仕事道具の中身も紹介   記事一覧   不動産営業職は女性に向いている?メリット・デメリットを比較しました|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約